カミソリは肌を傷つけるので毎日シェーバーを使用しています

毎日シェーバーを使用しています

 中学生の頃から髭が伸び始めましたが、そのころはカミソリでした。理由はシェーバーを使うほどではなく洗面台にあった父親のカミソリを借用することで足りていたからです。思春期で両親にもいわずに黙って使用していましたが、もともと不器用だったこともありよく血を流していました。母親が気が付いてカミソリよりはシェーバーの方が安心だからという理由である日購入してきてくれたので、それ以来シェーバーを使い続けています。

カミソリは肌に傷がつきやすいです

 髭が濃いので本来ならば深剃りがきくカミソリの方が良い気がしますが、肌が弱くすぐにカミソリ負けしてしまうので毎回必ずどこかで切ってしまいます。そのために血が噴き出し急いで水で洗い流していますが、なかなか止まりません。絆創膏を貼るときもありますが、みっともないことは確かです。カミソリも一度使用しただけで刃がボロボロになるため毎回新しい剃刀を準備しなくてないけないので面倒くさいこともあります。

朝忙しいときにノンビリカミソリをしているひまもありません

 シェーバーは剃り残しがあります。シェーバーは手軽で朝使用するときは洗面台ではなく歩き回りながら他の事をしながらできるので便利ですが剃り残しがあります。鏡を見ればよいのですが時間がないのでついおろそかになり、あとで気が付くことが多いです。シェーバーはカミソリに比べて値段が高いのがネックです。髭が濃いのでメーカー品でもランクの良い物しか使えないことと毎年買い替える必要があるのもデメリットです。深剃りできる機種も増えてきましたが、購入後数か月経つと剃れなくなってきていることも不便です。

1年間で約3万円かかっています

 毎年誕生日に買い替えていますが、約3万円かかっています。安い機種もありますが剃り残しがあるので高級機種しか選ぶことができないからです。お風呂でも使用できる機種なので専用のクリームを使うこともありますが、ボディーローションでも間に合うのでお金はかけていません。購入時に油がついていますが、毎日使用していると無くなるので時々100円ショップで購入しますが、1年間は持ちます。使用後は水道水で洗いますが金額的には大したことはないです。

↑ PAGE TOP