最近のシェーバーはカミソリに負けないくらいなので私は断然シェーバー派

私は断然シェーバー派

 電気シェーバーは、剃刀と違いスイッチ一つで刃が振動し忙しい朝で時間に追われる中でも僅かな時間で何時も一定の剃り心地を約束してくれます。最近だと、シェービングクリームも電気シェーバー用の物もあるため剃刀に負けないくらいの滑らかな剃り心地と仕上がり具合を約束してくれます。また、旅先で剃刀の刃の枚数に悩まなくていいのも利点ですね。剃刀では飛行機の車内に持ち込みはできませんが電気シェーバーでは機内への荷物持ち込みもできるため移動する事が多い方は電気シェーバーをお勧めします。

剃刀は肌が切れ血だらけに

 剃刀で髭を剃ると、シェービングクリームがあれば理髪店のように滑らかに剃れますがクリームが無い状態では深剃りをしようとした際に髭と一緒に肌を切ってしまうことがままあります。更には、剃ってる最中の手を横に動かそうものなら剃刀の刃により顔面を大きく傷つけてしまい、朝から大きく出血する事になるので剃刀での髭剃りは確かな仕上がりの見返りに怪我をしてしまうリスクが非常に高いものになります。また、やり様によっては大きくは傷つけなくても小さい出血が目立つこともあります。

電気シェーバーはメンテが命

 剃刀と違って何時も安定した剃り心地と仕上がりを約束してくれている電気シェーバーですがメンテナンスは剃刀よりも大変です。剃った髭は細かく細断された状態で電気シェーバーの中に溜まっていきます。あまりにも溜まりすぎるとシェーバーの刃が目詰まりを起こし、シェーバーを肌にあてても橇の腰が非常に多くなってしまいます。また、剃り心地や作業時間は充電具合にも影響を受けるので使用する際や長期間使用していなかった際には細心の注意が必要です。

コストの点でもやっぱり電気シェーバー

 以前は一本500円前後で購入できるシッククアトロ3を一月ごとに一本ずつ使ってましたが、今は6000円の電気シェーバーを約4年ほど使っています。ですので、私の今の電気シェーバーは6000円を4で割り年間ランニングコストは1500円ほどとなっております。これに、シェービングクリームが月に1000円ほど費用が発生しておりますので現在のひと月当りのランニングコストは2500円程度です。今後、同じ電気シェーバーを使用し続ける毎にランニングコストが下がっていく点でも魅力的です。

↑ PAGE TOP